2012年02月06日

TIGER 土鍋IH炊飯ジャー<炊きたてミニ>土鍋釜・黒 3合炊き ブラウン JKM-A550-T タイガー

三合炊きの竜虎ならぬ象虎といえば象印とタイガー。炊飯器メーカーは数あれど、中型以上のフラグシップモデルの機能を小型クラスにも搭載しているメーカーは少ないのです。両社のハイエンド小型炊飯器には一長一短があります。以下に三点ほど例を挙げます。

'a:象印は圧力IH。タイガーはただのIHです。ではタイガーが劣っているのかといえばそんなことはありません。圧力炊きは米への作用も激しいので、米の本来の旨みを損なうこともあるからです。逆に言えば圧力炊きなら、うまくない米でもうまく炊けるわけですが。

'b:JKM-A550Tは内釜が土鍋です。高火力で炊飯することができるため、ごはんに「おこげ」がつきます。「おこげ」がつかないように火力を調整することもできますが、まずくなります。高火力で炊ける土鍋のメリットを殺しているからですね。タイガーで炊くときは是非最大火力で。「おこげ」好きならタイガー土鍋、きらいなら象印圧力です。

'c:炊飯コースによる程度の差こそあれ、極限的な米の仕上がりについて比較するなら、タイガーは固めしゃっきり。象印は柔らかくもちもち。タイガーは象印に比べて保温は苦手ですけども、米がべとべとしないので、冷えてもうまいです。

長所短所を比べたうえで好みで選びましょう。ガチのうまさならタイガー、汎用性なら象印といったところか。タイガーのは土鍋を長持ちさせるために、米とぎ用のボウルも合わせて買うといいですよ。
posted by アイス at 20:11| Comment(0) | ハピラキ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。